バター犬の舐め犬日誌
バター犬の私は、ご婦人様方にとってただのオナニー道具にすぎません。そんな私の活動日誌です♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
チョット気になる記事
こんなニュース見つけました(^^A


「男の子牧場」サービス停止 家畜扱い批判受け
サイバーエージェントは18日、女性が男性を紹介しあう婚活支援サイトとして人気のあったサイト「男の子牧場」のサービスを停止すると発表した。18日中に新規登録を停止し、19日からサービスそのものを取りやめる。同社は「サービスを再開する予定はない」としており、「提供頂いた登録情報、および男性プロフィール情報は、当社で責任を持って廃棄する」としている。

「男の子牧場」は、婚活(結婚活動)中の女性が、交友のある男性を仮想の「牧場」に登録し、女性同士で紹介し合うサイト。「牧場」には縦軸と横軸が設けられ、「イケメン←→ブサメン」「ボンボン←→貧乏」などのキーワードを設定して男性を “品定め”できる仕組みになっていた。これに対し、同社にはメールや電話で「人を家畜扱いですか」「配慮が足りないのでは?」といった約100件の苦情が寄せられていた。

 サービスを停止する理由として同社は「男性の承諾を得る、個人情報は載せないという規定を作り、監視体制もとっていたが、知らないところで自分の情報が載せられているのではないかという(男性側の)懸念が大きかった」と説明。批判の大きかった「男の子牧場」というサイト名についても「不快感を与えたことは当社の配慮不足だった」としている。

 同社は当初、サイト名について「昨今話題になっている『草食男子』というキーワードから連想し、女性がイメージしやすいようにという意図」でつけたと釈明したが、その後、サイト名の変更などを検討するとしていた。

牧場



いやぁ~、こんなサイトがあったなんて知りませんでしたね~♪
「イケメン←→ブサメン」「ボンボン←→貧乏」などのキーワードを設定して男性を “品定め”ってのも笑えます(^o^)

誰か「舐め犬牧場」なんて作ってくれないですかね~♪
女の子同士が自分の舐め犬を貸し借りしたり・・・(*^o^*)

関連記事
オールナイトクンニ
先日、20代女性様にオールナイトクンニしてまいりました☆

私の掲示板の書き込みを見て、わざわざ御連絡下さいました素敵な女性様です。

「ひたすらクンニしてほしいです。」
「M字開脚とか、目隠ししながらとか、長時間優しくクリをペロペロ舐め廻されたいです。」
「早く舐めてほしいな。」

あぁ~、なんて嬉しいお言葉でしょう♪
♂として、何の魅力も無いバター犬(>_<)
こんな私でも、唯一女性様のお役に立てる時があるのです。

そう、女性様のオナニー道具として・・・


女性様とは一週間ほど前からメールさせて頂いておりました。

「すごく濡れやすいんです・・・^^*」
「オナニー道具ってなんか興奮しますね^^*ずっとペロペロ舐めててほしいです☆部屋入ってから出るまでずっと^^*」
「オシッコも飲むの?今まで飲んだことある?」
「直接口付けて飲んでもらいたいな^^」
「一日中私のオナニー道具になってね☆」

女性様は、いままでクンニだけの関係で会った事は無いそうで☆
とても興味津々のご様子です(*^o^*)

当日、ホテルの部屋で待ち合わせをする事になりました。
女性様は先にチェックインされておりましたので
私は仕事が終わり次第、急いで待ち合わせのホテルへ向かいました☆

女性様は、先にシャワーを浴びたいとの事でしたのでシャワーを浴びてもらい、
会話もそこそこに、早速舐め奉仕の開始です☆

女性様をベットに寝かせ、胸~アソコへと舌を這わせます。
途中体勢を変え、顔面騎乗をして頂きました。
女性様は、メールでも言っていた通りとても濡れやすいようで、
私の顔にアソコを擦り付けていただいたのですが、私の顔をビチョビチョにして下さいました☆
まさに感無量でございますm(__)m

そして、そのまま女性様が絶頂に達されましたので小休憩です。
二人とも小腹が減ったので、来る時に買い込んできた軽食とお酒を飲みました。
しばらくして女性様が「オシッコしたい」とおっしゃられましたので、二人でバスルームへ移動し
私は女性様の足元へ潜り込み、アソコへ口を付けスタンバイ致しました。

初めての経験のようで女性様はオシッコがなかなか出てこないようでしたが、
それでもしばらくすると、チョロチョロ~・・・ショォォォーと勢い良く私の口の中に注がれました。
オシッコをし終わった女性様は「何か不思議な感覚だった~♪」と楽しまれたようです(*^o^*)

その後は、またベットへ戻り舐め奉仕の再開です☆

そんなこんなで、舐め奉仕→休憩→オシッコと何度か繰り返していたのですが
さすがに朝方5時頃には二人とも疲れてきて、仮眠をとることにしました(^o^A

そのホテルは11時チェックアウトでしたので仮眠を取った後、朝8時過ぎ頃でしたでしょうか・・・
それから、チェックアウト時間ギリギリまで舐め奉仕をさせて頂きました♪(^o^)

今回は所々休憩を挟みながらでしたが、仮眠時間を除いて約10時間くらいオナニー道具として
女性様に使って頂きました♪

でもクンニをしてるとホントに時間が経つのって早いですよね~(*^o^*)
チェックアウトの時には「あぁ~もう一泊くらいして舐め奉仕させてもらいたいですぅ~♪」なんて気持ちになっちゃいました(^o^A
関連記事

バター犬の舐め犬生活

(c) 2009 「バター犬の舐め犬生活」All Rights Reserved



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。