バター犬の舐め犬日誌
バター犬の私は、ご婦人様方にとってただのオナニー道具にすぎません。そんな私の活動日誌です♪
イヌ好きS女性様へご奉仕☆
先日、「お気に入りの舐め犬を探し中」という女性様へご奉仕してまいりました☆

「バター犬さんに舐めてもらいたくなったら、どうしたらいいですか?」

ありがたいお言葉です☆私は、すぐにお返事し待ち合わせの約束を取り次ぎました。(*^o^*)

今回は女性様との都合がなかなか合わず、仕事帰りの待ち合わせでしたので2時間ほどのご奉仕となってしまいましたが、短時間でもスッキリと満足して帰って頂ければ幸いです(^^

当日待ち合わせ後、少しコンビニへ立ち寄りそのまますぐにホテルへ入りました。

そして、ソファーに座られ食事をされながらテレビを見ていらっしゃる女性様へ早速ご奉仕開始です☆
女性様の足元に跪き、スカートの中に顔を、、、、、パンツの上から舌を這わせ、そのままクロッチ部の横から舌を差し込みます。
女性様は、すぐに感じて腰を浮かせ声をあげて感じて下さいました(*^o^*)
私はパンツを脱がせて直接アソコへ舌を這わせます。
女性様も腰を浮かせ私の口にアソコを押し付け、密着させてきて下さいました♪

その後、ベットへ移りクンニをしながら胸に手を伸ばしていた私に、優しい女性様は「胸も触りたいの?」とブラを外して下さいました♪
顔面騎乗をしてもらい胸を触りながらアソコを舐め、女性様も気持ち良くイッてくれたようです☆

しばらくすると、女性様が「オシッコしたい」とおっしゃったので、アソコに口を付けスタンバイ。
しかし、女性様は「オシッコもれそう、出る~」とおっしゃられるのですが、なかなか出ません。。。
やはり、無意識的に「トイレ以外ではしてはいけない」という意識が働いてしまっているようです(^^A
いろいろ体勢を変えたり、場所を変えたりして・・・「チョロチョロ~」っとやっと出ました♪

最後に女性様に聞いてみると「オシッコ飲ませながら舐められるの気持ち良いかもぉ♪」とおっしゃられていたので、「舐め犬 兼 便器」の私も嬉しく思います(^o^)



また、「オナニー道具」や「便器」が使いたくなった時には、何時でもお呼び出し下さいませm(_ _)m


関連記事
午後のひと時に☆クンニカフェ
洋服は着たまま、パンツのクロッチ部分だけを横にずらして、、

☆ちょこっとクンニ☆

私はこういった日常生活の合い間に「ちょっとだけ舐めてほしい♪」的な、お試し感覚での使われ方も大好きです(*^o^*)

勉強や仕事の帰りに「チョットだけ使いたいっ!」という女性様♪
クンニカフェ感覚(笑)で、気軽に私(バター犬)をお使い下さいm(_ _)m

bdog0005.jpg


関連記事
年上女性様へ御奉仕☆
昨日、年上の女性様へ御奉仕してまいりました☆

このブログを見て、わざわざメッセージを下さった人妻の女性様です(*^o^*)

「迷いに迷ってメールしました…舐めて…お願いします」

私がすぐに返信させてもらうと、女性様からご丁寧に「自己紹介も何もせずメールしちゃって送った後に返事こないんじゃないかなと思ってました…」とプロフを送って下さいましたm(_ _)m

あぁ~、なんて素敵な女性様なのでしょう♪さすが大人の女性様です☆こんな出会いにもキチンとした礼儀で対応してくれる女性様に、感謝感激ですm(_ _)m

いつものように某駅前にて待ち合わせをし、私達二人はホテルへ向かいました。

部屋に入り、ソファーで寛がれる女性様に早速ご奉仕の開始です♪
メールで「下着ずらされて舐められるのも好きなの(//△//)」
と、おっしゃられていたので最初は下着の上から軽く指と舌を這わせます☆そしてパンティーを横にずらして直接アソコへ・・・

その後、ベットへ移りクンニ奉仕♪
女性様は「気持ち良すぎるとオシッコしたくなるのよね…」との事で
舐めてる最中何回か「出そう・・・」とおっしゃられてたのですが、実際には出ませんでした(^o^A

後半は、またソファーに移りマッタリ舐め奉仕させて頂いていたのですが、女性様は舐められながら、ソフトな気持ち良さで眠りそうになってしまったとの事。

「毎日、こうやって舐められながら眠りにつきたい♪」とおっしゃって頂き、バター犬の私も感無量です(*^o^*)

最後に、また舐めさせて頂けるとの事でしたので☆また、オナニー道具として使って頂ける日を楽しみにしていたいと思います♪(*^o^*)
関連記事

バター犬の舐め犬生活

(c) 2009 「バター犬の舐め犬生活」All Rights Reserved