バター犬の舐め犬日誌
バター犬の私は、ご婦人様方にとってただのオナニー道具にすぎません。そんな私の活動日誌です♪
年下S女性様へご奉仕☆
昨日、20代前半の年下S女性様へ4時間ほど「舐め犬」ご奉仕してまいりました☆

女性様はこのブログを見てメッセージをくださり、
「バター犬さんは道具になるのが好きなんですね♪」
「そんな人、理想です。」
との事でした☆

そうです(^^)オナニー道具志願の私は、女性様に便利に使って頂くことに喜びを感じる変態M♂なのでございますm(_ _)m


ホテル前にて待ち合わせ、部屋に入るなりすぐにご奉仕を開始させて頂きました☆
いつもの様に、足から舐めさせていただいていると・・・
「ね~、ムラムラしてるからアソコから舐めてくれる♪」
と女性様は、下着を脱いで下さいました(^^)
私は喜んで、女性様のアソコへ舌を這わせクンニ奉仕させて頂きました(*^o^*)

女性様は、このブログを見て下さっていたので私がオシッコ好きなのも知っており、しばらく舐めていると「オシッコしたくなったらしていいの?」と、嬉しそうに言って下さいました☆

女性様はオシッコを飲ませたり♂の頭上からオシッコをぶっかけたりするのが大好きなようで、この日も「クンニをしながら飲ませて頂いたり♪」「浴槽の中に居る私めがけて、気持ち良さそうに立ちションして下さったり♪」「風呂場の床に寝かされ、私の顔面めがけて大量のオシッコをして下さいました♪」

女性様に道具として扱って頂く事に興奮する私バター犬ですが、今回はオナニー道具というより女性様に便器(トイレ道具)として扱われ、幸せな気分になってしまったバター犬なのでした(*^o^*A

関連記事
私は女性様のオナニー道具です☆
オナニー道具志願の私(バター犬)に意思はありません!
どうぞ私の頭を押え付け、好きな所を好きなだけ舐めさせ☆アソコを好きなだけ私の顔面に擦り付け、快楽を得る為だけの道具としてお使い下さいm(_ _)m

女性用オナ道具


関連記事
モデル女性様へご奉仕☆
昨日、20代のモデル女性様へ5時間ほどご奉仕してまいりました☆

女性様は、普段から舐め犬系のブログを結構見て下さっているようでリンクをたどって私のブログへも来てくれたとの事です☆

「私も舐めて下さい」

メッセージを頂いた時には、ちょっとビックリしました(^^)
モデルさんなんて普段の私では絶対に縁の無い、別世界の女性様であります☆
そんな女性様が、変態M♂の私なんかに会って下さるなんて感謝感激です♪♪

「彼氏とか知り合いとは出来ないことをしたいです」
「服を着て下着の上からとか・・・立ったまま下から舐められたりしたい」
「オシッコは今まで経験ないけど・・・出来ればしたいな♪」

私のブログの体験談を読んで、興味を持って下さったようで
「あぁ~、ブログをやってて良かったなぁ♪」なんて心の底から思いました(*^o^*)

女性様は、来週からお仕事の撮影で沖縄の方へ行かれてしまうという事なので、
メールの遣り取りもそこそこに「じゃあ来週会おう」と言う事で昨日早速会って来たのです。

待ち合わせ当日、駅前で待っていると女性様から電話が入りました☆
「あ、いま着きましたけどぉー・・・」
とても可愛らしい声の女性様です♪
さらに会ってみてビックリ!スタイルも良く、めっちゃ美人な女性様ですっっ☆
ホテルに向かう途中も、すれ違う♂の人が振り返るほどでした(*^o^*A

途中、コンビニへより買い物を済ませホテルへ☆早速ご奉仕の開始です(^^)

ソファーに座っている女性様の足元に跪き、パンストを脱がせ足の指先から舐めさせて頂きました。そして徐々に上へ・・・ふくらはぎ・・・・ふともも・・・そしてアソコへ舌を這わせました。
女性様の希望通りパンツは脱がさず、まずは下着の上から・・・そしてパンツの横から舌を差し入れました。この頃には女性様もかなり感じて下さっており、自らクロッチ部を横にずらして下さいました☆
そのままアソコを舐めること数十分、途中女性様が「指も入れて☆」とおっしゃられたので、指を入れ舌先でクリトリスを刺激☆女性様も気持ち良く絶頂に達して頂けたようでした(^^)
そして、しばらくアソコをペロペロ刺激していると「オシッコ出そう」とおっしゃられましたので体勢を変えて私の顔の上に跨って頂き、口の中へ注いで頂きました。

その後、しばらく休憩していると女性様が「お風呂に入りたい」とおっしゃられましたので、湯船にお湯を張り準備させて頂きました。

「一緒に入る?」

女性様から嬉しいお言葉です♪ もちろん私は「はぃ☆」と喜んでお供させて頂きました(*^o^*)
「マッサージして♪」
「おっぱい舐めて♪」
「アソコ触って♪」
「オシッコしたくなっちゃった♪」
「アソコ舐めて♪」
お風呂の中でもご奉仕三昧☆幸せです♪(*^o^*)

そんなこんなで、あっというまに5時間が経ってしまいました。。。

まだ名残惜しいバター犬ですが、チェックアウトの時間なんでしかたありません(>_<)
女性様も「あっという間に時間経っちゃったね~」とおっしゃって頂き、また仕事から帰って来たら呼び出して使って頂けるそうなので、次回を楽しみにしていたいと思います☆
関連記事

バター犬の舐め犬生活

(c) 2009 「バター犬の舐め犬生活」All Rights Reserved