バター犬の舐め犬日誌
バター犬の私は、ご婦人様方にとってただのオナニー道具にすぎません。そんな私の活動日誌です♪
クンニストーリーは突然に☆
女性様達からのお呼び出しは、いつも突然で御座います(^^A

学校に・・・仕事に・・・遊びに・・・彼氏に・・・っと
女性様達は毎日忙しい日々を送られてられていらっしゃいますので、舐め犬なんかの為に予定を入れてはくれませぬ。

「今から○○に来て!」

「今日も来てよ、何時に来れる?」

「明日とかどうですか?」

「仕事何時に終わるの?」


最近では、仕事の日以外はいつでも突然の呼び出しに対応出来るよう自宅待機(ひきこもり状態w)のバター犬(^^A
その度に、女性様のお部屋へ・漫喫へ・外で待ち合わせ後ホテルへ飛んでお伺いさせて頂いております☆

女性様からお呼び出しがあった時には「これいいかもぉ!ローターより全然気持ちいい♪」「家で飼いたい~♪」と喜んで下さるのですが・・・
たまに、こちらから連絡を入れるとシカトされる事も多々(ToT)

そして数ヶ月後に突然「また舐めて♪」と連絡が来る事も☆

やはり女性の皆さんにとって、舐め犬は使いたいと思った時に使えるのが一番ですよね~(*^o^*)


オナニー道具志願の私も、まだまだ半人前?です(^^A



関連記事
新社会人OL様へご奉仕☆
先日、今年の春に学校を卒業され社会人となられた女性様へ6時間ほど御奉仕してまいりました♪
女性様とは去年の暮れ位からメールの遣り取りはしていたのですが、なかなかタイミングが合わず会えずにいたのですが・・・先日、久しぶりにメールで話をさせていただいた所、トントンと話が進み会う事になったのです♪

いつものように某ターミナル駅周辺にて待ち合わせ、そのままコンビニでビールなどを買い込みホテルへ直行いたしました(*^o^*)

女性様にはメールで「ソファーに座って、お酒を飲んだりテレビを見て寛ぎながら私を使って下さい♪」と、お願いしていましたので、その通りに使って頂きました(*^o^*)

まずはソファーに座っていらっしゃる女性様の足元に跪き脚の間にそっと舌を這わせます。そのまま徐々に女性様のアソコへ・・・パンツの上から・・・パンツをずらして・・・パンツを脱がして♪♪♪

途中、ビールを沢山飲んでいらっしゃった女性様に「お手洗いは大丈夫ですか?」と伺うと「出そうと思えば出るかも!」との事。

私は、急いでソファーに座っていらっしゃる女性様のアソコへ口を密着させ便器として仕えさせて頂きました☆

しばらく待っていると・・・
「チョロッ・・チョロロ・・・ショワー」
ゴクッ・・・ゴクッ・・・
「シャーーーー」
ゴクッ・・・ゴクッ・・・
「まだ出るよー♪」「シャーーー」
ゴクッ・・・ゴクッ・・・
「シャーーーーー」
ゴクッ・・・ゴクッ・・・ゴクッ・・・

さすがの私もオシッコでお腹いっぱいになってしまいました(>_<) 恐るべしビールの力です。w

女性様の足元で苦しそうに大量のオシッコを飲まされる便器君☆
一方、便器君の頭上で気持ち良く放尿されスッキリされる女性様♪

こんなシチュエーションに興奮してしまう私は・・・やっぱり変態です(*^o^*A

その後も一緒にお風呂に入り、舐めながら大量のオシッコを飲ませて頂いたり
頭上から私の顔面に向けて、気持ち良く放尿して下さいました♪

お風呂から上がり、ベットで横になっていらっしゃる女性様☆
よく「長時間舐め犬を使うと、次の日筋肉痛になるぅ~(>_<)」という女性様がいらっしゃるので、脚を中心にマッサージをさせて頂きました♪


そうこうしている間に時間も無くなってきてしまったので・・・
最後はもちろんクンニ奉仕で〆ないと(*^o^*)/
ということで、時間いっぱいクンニ奉仕をさせて頂きました♪


今回、クンニとオシッコが大好きな私にとって本当に素敵な女性様との出会いでした♪
また、気が向いたらぜひ使って頂きたいです(*^o^*)/

新しい生活や職場環境で忙しい毎日を送られてる女性様☆
貴重なお休みを、私との時間に割いて下さった事に感謝ですm(_ _)m
舐め犬がストレス発散や癒しの道具として、少しでもお役に立てたなら幸いです☆

関連記事

バター犬の舐め犬生活

(c) 2009 「バター犬の舐め犬生活」All Rights Reserved