バター犬の舐め犬日誌
バター犬の私は、ご婦人様方にとってただのオナニー道具にすぎません。そんな私の活動日誌です♪
エリートOL様へご奉仕☆
プルルルル・・・プルルルル・・・

とある週末の夜、女性様からの着信メールが鳴りました♪

*****************************************************
「バター犬さん!」
「ブログ楽しく読んでます(*^^*)都内在住の24歳○○です☆」
「私は男の人にクンニされるのがたまらなく大好きなんです!」
「何時間もペロペロしてほしいって思っちゃいます(*^^*)」
*****************************************************

最近の私は、パブロフの犬のごとく
この着信音を聞いただけで、頭の中はクンニの事でいっぱいになってしまいます(*^o^*)

すぐに女性様に返信です☆

「かなり恥ずかしいですが、私のバター犬になって欲しいです!」

「ずっとペロペロしてくれるペットみたいのが欲しかったんです(*^^*)」

「毎日仕事で疲れてるからいっぱいペロペロして気持ち良くしてね(^^)」


メールでの遣り取りもトントン拍子に進み
翌週に女性様とお会い出来ることとなりました☆


いつものように某駅前で待ち合わせ後、コンビニへ立ち寄り
そのままホテルへ・・・

今回も、お部屋に到着後すぐにご奉仕させて頂きました(*^o^*)

女性様のストッキングを脱がせ、そのままソファーに座って頂き
ペロペロ開始です☆

まずはフトモモを舐めさせて頂き、そのまま徐々にスカートの中に・・・

指でパンツの上からアソコをスリスリしつつ、クロッチ部の
両脇をペロペロ

そのままパンツを横に捲り、横から舌を差し入れます(*^o^*)

その後は下着を脱がし、ノンストップでクンニご奉仕です☆

ペロッ・・・ペロッ・・・チュパ・・チュパッ・・・・

途中、ソファーからベットへ移り

ペロッ・・・ペロッ・・・チュパ・・チュパッ・・・・

・・・3時間ほどの間に女性様も何度か絶頂を向かえて頂きました(*^o^*)


今回もブログを見て下さっていた女性様でしたので、私のオシッコ好きを知っていた女性様☆
一生懸命、私に飲ませようと努力して下さったのですが・・・なかなか出ず断念(>_<)
普通にトイレでして貰いました。

でも、その気持ちだけで女性様には感謝ですm(_ _)m

最後は、いつも立ち仕事で疲れていらっしゃる女性様に
1時間ほど足マッサージをしつつ、おしゃべり♪

とても楽しい一時を過ごさせて頂きました☆
また気が向いた時には、足マッサージ&舐め犬をしてお呼び出し頂ければと思います(*^o^*)/

関連記事

バター犬の舐め犬生活

(c) 2009 「バター犬の舐め犬生活」All Rights Reserved