バター犬の舐め犬日誌
バター犬の私は、ご婦人様方にとってただのオナニー道具にすぎません。そんな私の活動日誌です♪
女性様のお部屋へ出張クンニ☆
ブルルルル・・・・・ブルルルル・・・・・
新着メールが1件あります。

----------------------------------------

「今日使っていい?」

女性様からのご用命は、いつもこのメールから始まります♪
定期的に呼び出して、使って下さる女性様
女性様からのメールの送り先欄には「犬」と表記されて送られてきます(^^) そう、女性様にとって私は友達でも無ければ人間でもない

舐めさせたい時に呼び出して使う、ただの犬なのです☆

しかし・・・こういった扱いをされる事に喜んでしまう私バター犬は・・・・・つくづく変態ですね(*^o^*)笑


その日の仕事帰り、すぐに女性様宅へ向かわせて頂きました☆
お部屋に入ると、すぐに下着を脱いで座椅子に座り足を広げてお寛ぎになられる女性様
私は、条件反射的に机の下に潜り女性様のアソコへ顔を埋めご奉仕させて頂きました。

ペロッ・・・ペロッ・・・チュパッ・・・チュパッ・・・

段々と感じて下さり、私の頭を掴んで押し付けながら使って下さる女性様♪ 幸せなひと時です(*^o^*)/

その後も、マッタリと布団に寝転びながら使って頂き
数回、気持ち良くイッて頂きました♪

201208.jpg

何度か使った事のある犬を自分の部屋で使うというのは リラックス出来る様で いちいち着替えて化粧して電車に乗って待ち合わせ場所まで行く、という手間も省けますので
これからも、使いたい時に呼び出して便利に使って頂けたらと思いますm(_ _)m

関連記事

バター犬の舐め犬生活

(c) 2009 「バター犬の舐め犬生活」All Rights Reserved