バター犬の舐め犬日誌
バター犬の私は、ご婦人様方にとってただのオナニー道具にすぎません。そんな私の活動日誌です♪
舐め犬を使ってみた感想☆
今回は、バター犬をご利用頂いた女性様が日記を書いて下さいましたぁ☆

前回、【「オシッコを飲ませたい」というOL様へ御奉仕☆】
で書かせて頂いた25歳OL様、1週間後にオールナイトで使って頂いたのですが、今回はその時の日記を書いて下さいました☆
お忙しい中、本当にありがとうございますm(__)m

またのご利用を心よりお待ちしております♪



今回は女性目線で、ということで日記を書かせて頂きます^ ^

二回目の舐め奉仕&トイレとして利用させて頂きました!

私は1人でする時も、クンニや放尿、飲尿ものの動画を探すほどの変態です^ ^
舐め犬さんのブログを見付け、最初は少し躊躇いましたが、メールをしてみました。

仕事終わりにそのままオールナイト^ ^

今回は会った瞬間トイレを利用したいです、と話していたので
ホテルに入った瞬間、お風呂場へ!

すぐにおしっこをぶっかけたかったのですが、案の定緊張しちゃって出ず。。。
ユニットバスでしたので、トイレに座って少し出してそのまま舐め犬さんを浴槽に座らせて放尿ー!

我慢してたのもあってたくさん出ました^ ^
美味しそうにゴクゴクと飲み干す舐め犬さん。
出し切った後は綺麗に舐めてウォシュレット

その後ベッドに行き、私は放尿もののAVを観ながらのんびり 舐め犬さんはひたすら奉仕♪

尿道を舐め攻めされると、物凄く気持ち良いのと、尿意を催すので
「またしたくなっちゃいました」
と言うと舐め犬さんは嬉しそうにお風呂場に向かいます^ ^

一晩中、舐めてはトイレ、舐めてはトイレを繰り返しました^_^

頭にかけたり、体にかけたり、ダイレクトにお口にと、私が今迄したくても出来なかった事をたくさん出来て、大満足でした

舐め方も、好みに合わせてくれるので、まるでマッサージを受けているかのように癒されました♪

私のおしっこまみれの舐め犬さんを見て、私も興奮して体を舐めてあげました

また、利用させて頂きたいです^ ^





「オシッコを飲ませたい」というOL様へ御奉仕☆
「○○住みの25歳OLです。」
「クンニが大好きで、検索していたところ舐め犬さんのブログを知りました^ ^」


女性様からの御依頼は、こんな感じの普通(?)のメールから始まりました☆
そして何通かメールの遣り取りをしていると、女性様からこんな返信が

「実はクンニだけじゃなくておしっこ飲んで下さるとか理想過ぎて…」
「いつもオナニーする時放尿とか飲尿ものでする変態なんで舐め犬さんのブログ見付けた時は会いたくて仕方がなかったです笑」


なんてすばらしい女性様でしょう♪
オシッコ大好きな変態バター犬にとっては、まさに女神様のようなお方です(*^o^*;

女性様とは早速日時の予定を合わせて会うお約束をさせて頂きました☆

約束前日のメールで、女性様に急遽仕事が入ってしまい日程をずらそうと言っていたのですが
当日の朝、「今日予定合わないって言った者ですが、もしかしたら予定が空きそうで…」
という事で、夕方から舐め御奉仕させていただきました♪

いつものように某駅前にて待ち合わせ☆
ホテルを何件かまわったのですが、時間的になのかどこも満室~(>_<)
やっと、夕方からでもフリータイムで入れるホテルを見つけチェックインさせて頂きました。

すぐにホテルのガウンに着替え歯を磨き・・・舐め御奉仕の開始です♪

最初は、ベットで横になってもらいM字開脚で舐め御奉仕☆
舐めている間、女性様も持参したお茶を飲んでオシッコを飲ます準備をして下さっています☆

しばらくすると
「オシッコ出そうかも」

という事で、お風呂場で飲ませて頂く事に・・・
しかし、いざしようとするとオシッコはなかなか出て来ません(^^;

じつはメールでも
「今迄緊張して人の前でおしっこ出来なかったので今回も出来なかったらごめんなさい(>_<)」
とおっしゃられてたので、実際「飲ませてみたい!」と思っていてもなかなか人前でオシッコするのは難しいようです。

(いつも変態な私の趣向に付き合って、オシッコを飲ませて下さる女性様には本当に感謝感謝です☆)

「ちょっと一回トイレに座って来ていいですかぁ?」
「トイレに座ればすぐに出そうな気がします」

バスルームの隣にあるトイレに行かれた女性様

しばらくすると「出たぁ~♪」と言って駆け足で戻って来られ、私の顔に跨られます(^^)

チョロ・・・チョロッチョロ~

私の顔に温かいオシッコが降り注ぎます♪

チョロ・・・シャーーー

美味しいオシッコが、私の口にたくさん注がれました♪

ゴクッ、、、ゴクッ、、、ゴクッ・・・

「スッキリ~♪」

女性様も、初めての人間便器体験に大満足してくれたようで変態バター犬の私も嬉しいです(*^o^*)/

その後も、「もう一回オシッコ飲ませたい☆」との事で

クンニ奉仕されながら、ペットボトルの水をゴクゴク飲まれる女性様

ほどなくして、2回目の「オシッコタイム~☆」です♪

今度は、浴槽の淵に座って飲ませて貰う事に

・・・あれれれ、やっぱりオシッコは出ませんでした(^^;

「チョットもう一回トイレに座って来ますね♪」

しばらくして・・・「出た、出たぁ~♪」と戻って来られた女性様

私の体を跨いで仁王立ちの女性様のアソコに顔を近付けると

チョロ・・・シャーーーーーー

私の顔全体に温かいオシッコが叩きつけられます☆

「口開けて下さい♪」

シャーーーー、、、ゴクッ・・・ゴクッ・・・ゴクッ・・・

「まだ出ますよ♪」

シャーーーー、、、ゴクッ・・・ゴクッ・・・ゴクッ・・・

ペロ・・・ペロ・・・ペロッ・・・

最後に、トイレットペーパー代わりに女性様のアソコを丹念に舐め清掃させて頂きました♪



今回は、3~4時間ほどの短い時間で舐め犬というよりトイレとしての御奉仕になりましたが、女性様も初体験に満足して頂けたようで良かったです(*^o^*)/

そして帰りがけには女性様からお礼のメールが
「お疲れ様でした」
「想像以上に大満足でした♡」
「やみつきになりそう!」
「またお願いします╲(^o^)╱」



ということで

実は、この1週間後に今度はオールナイトで
舐め犬&トイレとして使って頂いたのでしたぁ(^^)/

4873675874.jpg

関連記事

バター犬の舐め犬生活

(c) 2009 「バター犬の舐め犬生活」All Rights Reserved