バター犬の舐め犬日誌
バター犬の私は、ご婦人様方にとってただのオナニー道具にすぎません。そんな私の活動日誌です♪
激しいクンニはお好きですか?
アソコに強く押し付けられて激しく舐められたい!

という女性様は結構いらっしゃいます☆

また気持ちが高ぶってきてイク直前は

思いっきり押し付けて使って下さる女性様も結構いらっしゃいます♪

逆に御奉仕している私の方が、女性様に

歯が当たってしまって痛くないか心配になるくらいです 。。。

そんな時バター犬は、歯が直接女性様に当たらないように

必死に唇でガードします☆

正直、、、

上唇と下唇が猛烈に痛くなってきます (ToT)

口を鼻を完全に塞がれ、息をするのも必死です (ToT)

まさに瀕死状態のバター犬 www

一方、、、

そんなバター犬の頭上で、舐め犬オナニーに没頭し

今まさに、気持ち良く絶頂を迎えようとされてる女性様♡


なんて素晴らしい光景なのでしょう♪


どんなに痛くても苦しくても、舌の動きだけは絶対に止めません!

だってそれが私、オナニー道具バター犬の役目なのですから♪


女性様が絶頂後しばらく、口だけはアソコに密着させたままにします。

グッタリする女性様の下で、時折ピクッピクッとなる女性器を口で感じながら

邪魔にならないよう大人しく待機していると

「 あ! おし○こでそう~ 」

と、私の口の中に聖なる水を注いで下さる女性様♡

ゴクッ、、ゴクッ、、とそれを飲み干し、

アソコを舌で綺麗に舐め、そっと離れます。


比較的、優しいソフトタッチで長時間マッタリと

使って頂くクンニが大好きなバター犬ですが、

時には激しく、多少乱暴に扱って頂いても構いませんので、

女性の皆さんに気持ち良くイッて頂ける

オナニー道具になれたら本望で御座います m(_ _)m


sofacunnia06.jpg


関連記事

バター犬の舐め犬生活

(c) 2009 「バター犬の舐め犬生活」All Rights Reserved