バター犬の舐め犬日誌
バター犬の私は、ご婦人様方にとってただのオナニー道具にすぎません。そんな私の活動日誌です♪
都内20代女性様のオナ道具として☆
先日は、某つぶやきサイトで知り合った20代女性様に3時間ほど、

舐め犬として使って頂きましたぁ☆

「生理が終わったばかりで舐めてほしくてたまらない」

とつぶやいていた女性様。

これは立候補するしかない!!(^^)/ と返信させていただくと、、、

すぐに返事が♪

数回やり取りの後、翌日に使って頂く事となりました♪



翌日、都内某駅前にて待ち合わせ☆

女性様から、歩いて来られる為ちょっと遅れるとの連絡があった

ので近くのファーストフードで待つ事にしました。

30分ほどして「着きましたぁ」と女性様から連絡が来たので

急いで駅前に♪

待っていらっしゃった女性様は、、、

小柄でショートパンツから伸びた生足がとても素敵な女性様でした♡

いつものようにコンビニに寄り、そのままホテルへ向かいました。

しかしあいにく満室の為ロビーで食事しながら少し待つ事になった

のですが、運よく丁度チェックアウトするお客さんが出て行くところで

10分ほどで入室する事が出来ました(^^;

部屋に入りすぐに女性様はショートパンツを脱ぎ下着姿へ

私はすぐに、女性様の足元へ、、ご奉仕を開始させて頂きました♪

まずはフトモモを舐めさせて頂き、そのまま徐々に上へ

指でパンツの上からアソコをスリスリしつつ、

太腿~クロッチの両脇をペロペロ

そのままパンツを横に捲り、秘部に舌を差し入れます(*^o^*)

ペロッ・・・ペロッ・・・チュパ・・チュパッ・・・・

「アッ・・・・アアン・・・・・」

軽く舌先が触れただけでも、小さい声で喘いで下さる女性様、

とても感度が良いようで♪(*^o^*)

私もしばらくソフトタッチで舐め御奉仕させて頂きました☆

「アッ・・・アアッ・・・・アアンッ・・・・・」

しばらくすると女性様の両手が私の頭へ。

そして私の顔をアソコへ押し付けながら絶頂へ達して下さいました。

その後も、顔面騎乗~布団の中でクンニと、2時間半ほどノン

ストップで舐め御奉仕させて頂き最後は一緒にお風呂に入る事に♪

今回もメールで女性様に「おしっこも出そうなら飲ませて下さい☆」

とお願いしていたので

お風呂の中で女性様に「おしっこ出そうですか?」と聞いてみると

「出そうかも♪」との事で、そのままお風呂の淵に足をかけて、

私の顔の上に跨いで頂きました☆

女性様のアソコに口を着けしばらく待っていると、、、

シュッ・・・シュォォーーー・・・シュォォォォォーーーー

勢い良く私の口の中へ放尿して下さいました♪

「おしっこ飲ませちゃった♪」

と恥ずかしそうに呟く女性様☆

(クゥーーーーッ 可愛いらしいっっっ ヾ(*≧∇≦)〃)

そしてチェックアウト☆

また隣の駅まで歩いて帰るという女性様でしたので、

一緒に歩いてお送りする事にしました。



今回は3時間ほどの短い時間でしたが、

とても楽しい一時を過ごさせて頂きました☆

また気が向いた時には、いつでも舐め犬として

お呼び出し頂ければと思います(*^o^*)/

関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://bdogpero.blog23.fc2.com/tb.php/115-7c73d0c9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック

バター犬の舐め犬生活

(c) 2009 「バター犬の舐め犬生活」All Rights Reserved