バター犬の舐め犬日誌
バター犬の私は、ご婦人様方にとってただのオナニー道具にすぎません。そんな私の活動日誌です♪
ギャル女性様へご奉仕☆
本日、19歳のギャル女性様にご奉仕してまいりました☆

「舐められたい(´・ω・`)」
女性様からは昨日初めてメールを貰ったのですが、二人のスケジュールから「明日会おう」という話になり、本日早速ご奉仕してまいりました(^o^)

実は・・・
失礼ながら、今回の女性様と昨日メールさせて頂いた時は「イタズラ?」と半信半疑でした。メールの文面が時々意味不明な返事が帰っってきたりと、ちょっと不思議ちゃんな感じでしたので(^o^A
しかし、電話番号もすんなり交換してくれましたし、メアドもいかにも今時のギャル様って感じでしたので(^^)q
私は、ルンルン気分で待ち合わせ場所に向かいました☆
そうです、待ち合わせ場所まで行って来ない事なんて日常茶飯事ですから、来なかったとしても落ち込んだりしません☆(ウソウソ、実は結構凹んだりしちゃってます(^o^A )

待ち合わせ時間・・・「ブブブブブ~・・・ブブブブブ~」
私の携帯がポケットの中で震えました。



携帯で話をしながら、お互いすぐにわかりました☆
「こんにちわ☆」
そこには、大学のキャンパスで見かけそうな♪本当に今時のギャル様が立っておられました☆
(あぁ~神様ありがとうございます☆こんな素敵な女性様のオナニー道具になれるなんて幸せです(>_<) )
私は神様に感謝しつつ、女性様とホテルへ向かいました☆

ホテルの部屋に入り、早速ご奉仕の開始です♪
まず、ソファーに座ってらっしゃる女性様の足元に跪き、足の指先から丁寧に舐めさせていただきます☆
そして、女性様のジーパンを脱がせると、可愛らしいキティちゃんのパンツが・・・
バター犬の私は、女性様のこういったギャップにも萌え♪てしまいます(*^o^*)

女性様をソファーに座らせたままキティちゃんのパンツを脱がせ、丹念にアソコを舐めさせて頂きます。
しばらくすると、女性様も感じてきて頂けたのか腰を前にずらし私の顔に股間を押し付けて下さいました。

その後ベットへ移り、胸~アソコを数時間舐めさせて頂きました。

途中女性様が「オシッコしたい☆」とおっしゃられたので「ここでこのまましてもいいですよ(^^)」と言ったのですが「はずかしいからダメ~」との事でした。
でもトイレットペーパーにはならせて頂いたので女性様をトイレへエスコートし、放尿後の女性様のアソコを綺麗に舐め清掃させて頂きました♪

今回の女性様には、約6時間ほどオナニー道具として御利用頂きました☆
最後に、またオナニー道具として使いたい時は呼び出して頂けるそうですので、楽しみにしていたいと思います(*^o^*)♪
関連記事
コメント
コメント
女性がおしっこしている間、
バター犬くんは、どこで、どうしていたの?おしっこを出すのは、見せてくれたの?


恥ずかしいなんて、初々しいなあ。自分は初めておしっこを飲ませた時から、当たり前でしょ、みたいに放尿したからなあ。その女性が、これから少しずつ逆調教されていくかと思うと、ワクワクします!
2009/06/10(水) 16:37:55 | URL | 美月 #8wXpVzic [ 編集 ]
美月様こんばんわ☆
女性様が用を足されている間、私はすぐ横で待機させて頂きました☆
洋式でしたのでオシッコは見えませんでしたが、ジョボジョボ音が聞こえ恥ずかしそうにしている姿が、とても魅力的でした(*^o^*)

逆調教だなんて恐れ多いです(^o^A
でも女性様に恥ずかしいという感情を持たせてしまうなんて、私も道具としてまだまだ未熟ですね(>_<)
2009/06/11(木) 00:31:36 | URL | バター犬 #Saj8StNg [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://bdogpero.blog23.fc2.com/tb.php/17-27a71d6b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック

バター犬の舐め犬生活

(c) 2009 「バター犬の舐め犬生活」All Rights Reserved