バター犬の舐め犬日誌
バター犬の私は、ご婦人様方にとってただのオナニー道具にすぎません。そんな私の活動日誌です♪
御近所JD様へご奉仕☆
先日、ご近所のJD様へオールナイトでご奉仕してまいりました☆

「舐め犬とか全然知らなくてとても興味深かったのでメールしました」
「実際その様な行為をしていると自然と挿入したくなリませんか(・ω・`)?」

女性様は最初、そんな都合のいい男の人が居るなんて・・って感じで半信半疑のようでした(^^A
しかし、メールで話をしていくうちに「なんか今すぐにでも舐めてほしくなっちゃいました(//∀//)」とのお返事♪

すぐに日時を決めて、会う約束を致しました(*^o^*)


当日、仕事帰りに近所の駅で待ち合わせをしました。
いらっしゃった女性様は、今時のギャル系の素敵なJD様♪
途中コンビニに立ち寄りそのままホテルへチェックイン☆すぐに舐め奉仕の開始です(*^o^*)/

スカートの中に頭を潜り込ませヒョウ柄のパンティの上から舐めると、すぐに声を上げて感じて下さいました♪

今回も、ソファーでM字開脚から始めベットで顔面騎乗・バック・仰向けで寝転がってと、いろいろな体位で舐めさせて頂きましたが、日頃勉強でお疲れの女性様は途中でウトウトと・・・Zzz

しばらくして、女性様は目を覚ますと「オシッコ出るかも」との事。私はすぐに下に寝転がりスタンバイしました☆
女性様は、便器のように私の顔を跨いで座って下さいましたが・・・出ません(>_<)
やはり、緊張してしまって出ないようです(^^A

その後お風呂場へ行き女性様に湯船の淵に座って頂き、私は湯船の中で口を開けて待機していると「シャァーーーーーーッ」私の口の中に気持ち良く放尿して下さいました♪

そんなこんなで、あっというまに朝になってしまいました☆
女性様は、次の日朝から用事が入ってしまったようなので早朝ホテルをチェックアウトしました。

その日の夜、女性様からお礼のメールが☆
「昨日、今日ありがとうございました(*^_^*)すっごく気持ち良かったです★」
「今回わ寝てばかりだったし朝急がしてしまったのでまた次回リベンジしたいです\(^O^)/」
「次わオシッコもずっとためたまま行きますね(//∀//)わら」


次回はオシッコを我慢したまま来てくれるということですので、私も今から楽しみです♪(*^o^*)
関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://bdogpero.blog23.fc2.com/tb.php/46-260bc5bb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック

バター犬の舐め犬生活

(c) 2009 「バター犬の舐め犬生活」All Rights Reserved